スタディ

2018 Bebras Computing Challenge USA (英語版)ご案内

投稿日:2018年10月12日 更新日:

締切:11月05日

プログラム概要

2010年から,数理情報科学教育の裾野を広げる目的で, 日本でも小・中・高校生を対象とした国際情報科学コンテスト「ビーバー・チャレンジ(Bebras Challenge) 」が開催されています。 このコンテストは,ヨーロッパを中心に普及が進んでいるコンピュータ科学と Computational Thinking に関する子ども向けのコンテストです。 Bebras は,リトアニア語で「ビーバー」のことです。
*Bebras Challenge 公式サイト http://www.bebras.org/ (英語)

申込期限 2018年11月05日
開催期間 2018年11月10日~11月11日
対象 小学3年~高校3年
定員 先着100人
費用 無料

プログラムの説明

日本では日本語で行われますが、日本国内の児童・生徒の中には英語でチャレンジしたいという声を最近よく聞くようになりました。

英語圏で参加できないか、当センターではこれまでそのような方の声に応えるために、各方面と交渉してまいりました。

その結果、本年度(来月)、当センターがBebras Computing Challenge USA 2018の「橋渡し」の役目を果たすことになりました。このコンテストは個人で参加できないため、まず当センターへお問い合わせ、お申し込みください。

参加対象:小学3年生~高校3年生(2学年ごとに5つのカテゴリーに区分されています)

Bebras Challenge US 2018募集案内(1014)

 

 

お申込み・お問い合わせ

お申込みは以下のボタンからお願いいたします。何かご不明な点がございましたらお問い合わせください。

Facebook