ブログ

海外留学

お子様を海外留学に向ける決定打 #7

投稿日:

第4章 海外留学の行き先とトレンド

さて、「留学するには、何から始めたらよいですか?」という質問があります。準備には3つのステップがあります。

ステップ1:留学の目的や動機を明確にする。

ステップ2:留学の種類や方法を知り、その中から、自分の留学目的に一番合うものを選ぶ。

ステップ3:留学実現までの基本的な流れを知り、一つ一つの手続きを進める。最近の調査によりますと、人気の渡航先TOP3は次のようになっています。

1位 オーストラリア・ニュージーランド
2位 ハワイ
3位 カナダ

大人気のハワイを抜いてオーストラリア・ニュージーランドが1位。実際、OECD ’Education at a Glance’ およびユネスコ統計局の2016年度データでは、留学先・国と地域別でオーストラリアは日本人留学生数の伸び率が1位のアメリカより、ほぼ10ポイント上回っています。人気の理由は、治安の良さとのんびりした国民性。TOP3のどれにも共通するのが、「自然の豊かさ」です。自然と触れ合うことは、脳と心の発育に有効と言われています。

今後のトレンド

1)2020年の大学入試改革を見据えた留学生の若年化

2016年のトレンドから引き続きとはなるが、2020年の英語入試改革に向けて留学生の若年化が進むと思われます。具体的には、中高生の留学は躍進していくと推測できます。また、小学生の英語教育も変化の中にあるため、今後は小学生の留学も増えていくと思われます。

2)海外大学進学者の増加

2020年の英語入試改革の中で、英検、TOEFL、IELTSなどの外部試験も利用されることから、高校生のグローバルに通じる英語力が向上し、そのまま海外出願も可能なスコアを持つ生徒も増加していきます。2020年前後において、日本国内の大学のみではなく、海外の大学進学を志す高校生が増加していくことと推測できます。

Facebook